LOG IN

「また来ましたよ!」って言える場所を作るために【タイ・チェンマイ編】#13

by 佐田真人|Masato Sata

先日お伺いしたこのカフェに、また今日もお邪魔させていただいた。

実は今日は目的があった。それはインタビューだ。なぜインタビューをさせてもらうことになったのか。それはまず自分自身が知りたかったからだ。

暮らしは年々多様化しているものの、実践するとなると、まだまだその母数は少ないと感じる。だからこそ海外で新たな暮らしを歩んでいる人のお話が聴きたかった。

もう一つは、海外に行きたいけど一歩踏み出せない人たちにとって、この人に会いに行きたいと思える場所を作るためだ。

海外の一人旅を楽しむコツは「知り合い」をつくることだと思う。暮らしの圏内を拡げていくことで、だんだんとその街を好きになれる気がする。

訪れた先で「また来ましたよ!」って言えるような場所ができれば、その旅はとても有意義なものになると思うのだ。

そんな場所を少しずつ作っていくことで、もしその場所に訪れる方が少しでも増えればと思い、今回インタビューをさせてもらうことにした。

内容はTOKIORIで11月中に公開します。また見ていただけたら幸いです。


佐田真人|Masato Sata
OTHER SNAPS